土地売却を依頼する不動産会社は、どうやって決めたらいいですか?

こんにちは

こちらは空き家になる予定の実家を、無慈悲に売り飛ばすまでの活動を記録しているブログです。

 

さーてさてさて、中々筆が進まず後回しにしておりましたが、簡易査定を依頼した不動産会社の査定結果とどうやって売却を依頼する会社を決定したらいいの?というお話です。

 

実際の社名を出したいところではあるのですが、名誉棄損で訴えられかねないので仮称で書くことをお許しください(何となく察せるように書いています)。

 

悪口が多くなりかねない会社ほど、連想しにくい名前にしてます。

 

 

今回依頼したのは以下の5社。

 

①ズッ友仲介 ・・・チラシを家にぶち込み続けてくれた会社。電話で依頼。私はここの担当者が嫌い。

依頼時のやり取りがこちら

 

kei802.hatenablog.com

 

 

以降、4社はHOME 4 Uによる一括査定を依頼。

②株式会社ハンズ・・・担当営業所が定休日でも、本社から連絡がくる。超丁寧。

③ジライヤ不動産・・・名前は大手、実態は街の不動産。その名も!!

④ボヤキ仲介・・・査定結果をメールで貰ったのですが、私が返事を返さなかったら査定結果を送り忘れたと勘違いしたのか「大変遅くなってすみません」と2度目の査定結果(内容は同じ)をくれるうっかりさん。

⑤株式会社 眠れる獅子・・・一括査定依頼以降、一切連絡がありません。未だにありません。今後ブログに登場することもありません。

HOME 4 Uの記事はこちら

 

kei802.hatenablog.com

 

そして各社の簡易査定結果がこちら。

 

①ズッ友仲介 2800万~3000万円

②株式会社ハンズ 3000万~3300万円

③ジライヤ不動産 3700万円

④ボヤキ仲介 2900万円

⑤株式会社眠れる獅子 –万円

 

査定結果だけでいうと③ジライヤ不動産が頭一つ抜けていますね。電話で他社より高いですねと尋ねると、「最初から安く売る必要はない」との答えが。さすが忍者。会話にならない。私は高く値を付けた理由を聞きたかっただけで心持は聞いていない。

 

今回査定を依頼した目的は土地の売却価格を調べるため。

であれば、査定結果が高かったところを選べばいいじゃん・・・ということにならないのが悩ましい。

結果はあくまで「査定」であり、価格保証がされているものではないんですよね。

 

じゃあ何で比較するのよ!ということで

インターネット様で調べた結果がこちら。

 

①会社の取扱業務とその実績(土地の売買をメインでやっているか?戸建、マンション等建物の種類ごとの実績)

行政処分の有無

③査定結果の理由

④担当営業マンの得意エリアや営業手法。また、税金や法律に関する知識

⑤販売活動の具体的な方法

⑥販売活動の結果はどのように受けられるか

⑦販売活動以外のサービス(瑕疵が出た場合の対応など)

 

なるほどー

ジライヤ不動産は早速③の観点からマイナスですね。

 

私が見たホームページ曰く、⑤については

「レインズ(不動産流通機構)への登録だけではなく、チラシ広告の内容や頻度、インターネット広告の内容、自社顧客への紹介手順、他不動産との連携の有無などを確認しましょう」とありました。

 

が、

 

じゃあ良いチラシ広告やインターネット広告の内容とはどんなものでしょうか?

適切なチラシ広告の頻度とは?

不適切な自社顧客への手順というのがあるのか?

 

といった具体的なものさしも欲しいところですね。

 

・・・ただで情報公開してやっているのに、文句をいうな。それくらい自分で考えろ!というサイトからの強いメッセージでしょうか。

 

ええ、ええ、考えますとも。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

広告を非表示にする