貴方の土地を 買わせろ、売らせろ、内覧させろ!!

前回までのあらすじ。

まずは、あらゆる行動で発生するお金の額を把握しましょう。と言うわけで先週末はリノベーションする為の概算費用をヒアリング。今週は土地を売却した際の金額を調べています。

 

今回はやたらと実家にパンフレットを入れてくださっていたS社さんと、一括査定をしてくれるHP、「HOME4U」を使って金額を調べます。

www.home4u.jp

 


先ずはHOME4Uの紹介。

NTTデータグループが運営する不動産一括査定サイトで「厳選した550社からあなたの不動産を高く売ってくれる会社がみつかる!」(公式サイト原文ママ)

 

550社から選んでくれるの!と思われるかもですが、実際は売りたい土地のエリアに支店がある業者を5〜6個紹介してくれるのみです。(ただし、戸建やマンションなど物件の形態で多少厳選されてるかもしれません)

 

また、「カンタン60秒入力」とか書かれてますが土地の坪数や延べ床面積、築年数や間取りを聞かれますので、僕みたいに軽い気持ちで入力しようとすると5分程度かかります。

 

〜使用した感想〜

一度祖父の車を処分する際に、中古車の一括査定サイトを利用した事があります。

入力事項の送信ボタンを押した数分後には買取業者からの電話攻撃が止まず、挙句にはさっさと車見せろ!早く売れ!とイナゴの大群が如く勢いに「一括査定」自体にいい思い出がありません。

 

今回はある程度覚悟を決め、送信ボタンを押した数分後に電話がかかって来た瞬間、「闘いが始まった!」・・・と思いましたが、結局その日に電話をかけて来たのは4社中2社。うち1社は大阪の支店が定休日のため、東京から電話をわざわざかけてくれた模様。

 

不動産業者さん火曜は定休日が多いのでしょうか?それとも大阪市内では田舎過ぎて相手にされないのでしょうか??

 

何にしても穏やかなものでした。電話をかけてきた業者さんも入力内容の確認をいくつかした程度で、大体5分程度で通話は終了(入力時間と同じですね!)

 

今回はあくまでも「売るか手元に残すか判断するために金額を知りたい」という旨を予め記入していた事もあり穏やかだったのかもしれません。

 

いずれにしてもこれで売却価格のオーダーは掴めそうです。

 

 

次回はS社さんとのバチバチ電話バトルをお届け。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

広告を非表示にする