最近はブログと言うよりつぶやきに近いぞ

こんにちは

ふと、思ったのですが「セカンドハウス」って何を持って、誰が認定するのでしょうか。 

 

というかそもそも申請がいるのか??

 

セカンドハウスの定義は簡単に言うと「生活の拠点として現在住んでいる住居とは別に、週末等に自分で利用する住宅」のこと。

 

セカンドハウスであれば、主として利用していない住宅であっても、今まで通り固定資産税の軽減措置が受けられる。

 

インターネットで調べてみても必要そうな必要なさそうな、自治体によって違うのでしょうか。

 

ちなみに長野県の富士見町ではセカンドハウスに係わる特例があるよう。

 

大体、行政の手続き上、何を持って「空き家」とするのかすらちゃんと理解できてないことが恐ろしいわ。

広告を非表示にする