欲望のままに実家に対する願望を書いてみる

こんにちは

こちらは空き家予定の実家を有効活用するまでの活動記録を日記にしてます。
 
今までの活動を経て、売却・賃貸をする場合の相場、リフォームやリノベーションの相場、そしてそれぞれのメリットやデメリットを漠然と把握することができました。
 
しかし色々な人の話を聞くたびに、どうしたいのか自分の中でも意見がとても揺らぎます。
 
昨日までは売却してもいいと考えていても、実家に戻ってみるとやはり手元に残しておきたいなとも思ったり。
まあ、最終的な選択は家族との話し合いで決めることになるのですが、6月現在の自分の気持ちを整理してみたいと思います。
 
 

 

○実家を残すことについて

やはり、大阪にいつでも自由に寝泊まりができる場所があるというのはとても便利。 それも今の立地がまたちょうど良いんですね。住宅地なので滞在するにはうるさくなく、また遊びに行くのも天王寺へのアクセスがしやすいので便利。あと自転車で長居まで行けるのがポイント高いですね(笑)
 
しかし、これは金銭的な負担にならなければ、類似立地の宿泊施設でも代用は可能。
帰るといっても週末のみですし、実際の利用状況月に2回。1回の宿泊費等を1万円としても2万程度。この2万円を実家が生み出してくれれば、残す理由としては弱くなる。

 

○実家がなくなるという精神的な理由

これはもう、踏ん切りはつかないですね。つけたつもりでも絶対後々思う事が出て来る気がします。残せるなら残したいです。
ただ、踏ん切りがつかないが故に手放す事により得られる物(具体的には売却・賃貸によって生じる収入とその使い道)から目を背け、選択肢を狭めたくないとも考えています。
 

○趣味に利活用できないか

当初僕は趣味で楽器をしている人をターゲットに物件を貸し出すことが出来ないか考えていました。
ですが、まず人に使ってもらう(売り物として貸し出す)前に、自分自身が本当に欲しい!と思えるものを作ってみて、使ってみて、発信しその有用性を示さない事には、絵に描いた餅にしかならないなと思えてきました。
 
いいえ、人に与える前に自分が欲しくなっちゃったんですね(笑)
 
利用頻度で言えば、岡山にある方が便利でしょう。ただし、箱物の土台があるのは大阪であり、「できれば残したい」気持ちや利用頻度を増やす事で、家を持つメリットが増えますから一概に岡山一択という訳でもない。
勿論、売却したお金を元手に…という選択肢もあります。どれだけ自由に使えるお金が手元に残るかわかりませんが。
 

○お金は欲しいが

差し迫っては困っていない。
売却するなら仏壇の移設費用。残すならいずれ必要になるであろう弟か自分の新居のお金の足し。場合によっては、自分の趣味の活動など、今後の出費を少しでも楽に出来たらそれはそれで嬉しいなという程度。
 

○なにより…

ただ、売却する。
ただ、良い条件で借りてくれる人に貸す。
ただ、手元に残すのはやりたくない。
 
なぜなら、ブログのネタにならないから。もとい心が震えないから。
 
出ました。根拠のない理由。
見方を曇らせる1番厄介な理由であり、ある意味1番大切にしたい理由でもあります。
 
 
冗談はさておき、今の気持ちをまとめますと
 
売るなら
難しいでしょうが2,000万程度は手元に残したい。また、自由にできるお金で、大阪に遊びに行けるくらいのお金を産めるようにする。
 
貸すなら
使ってくれる人が極力今の実家の雰囲気を活かしてくれると嬉しい。かつ、地域活性のために役立ててくれる人に貸せたら御の字。賃料は15万貰えれば即、家族に勧めますね(笑)
 
手元に残すなら
防音室を設けたり、スピーカーを設けたり趣味のための魔改造をしたい。そして自分達が使わない間(平日とかね)は他の人とも共有できたらいいですね。もちろん使用料が目当てですが。
 
きっと1カ月後にはまた考えが変ってるかもしれませんし、「15万で借りる奴なんていねえよwww」と出来ることと出来ないことがもう少しわかってくるかもしれません。
 
今後は各選択肢の判断基準を具体的な数値で表していけたらと思います。
人に説明するには、「心が震えないから」とかより数値で説明した方が伝わりますからね・・・
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました。
広告を非表示にする