松戸市を「ぽく」発音してMAD city?

こんにちは

こちらはこちらは空き家予定の実家を利活用出来ないか、悩める日々を記録するブログです。

 

これからしばらくは、私が調べた空き家の利活用に取り組んでいる団体や事例を紹介したいと思います。

内容は以下の項目に沿って簡潔にまとめていくつもりです。

1.検索ワード・・・私が調べる際に使用したワード。特に意味はありません。

2.運営・・・その活動や事例をどこが運営しているか。

3.概要・・・事例の概要を「ほぼ一文で」要約します。

4.特徴・・・ホームページを閲覧(斜め読み)し、特徴的な項目をピックアップします。

5.総括・・・私の取り組みにどう生かせるか?という視点から感想を述べます。

 

今回はこち

madcity.jp

あともう1回分このような団体の紹介になります。

その後は物件単位の取り組みの紹介を何件か予定しています。

 

 

 〇検索ワード

 空き家、活用

 〇運営

 株式会社まちづくりクリエイティブ


 〇概要

 千葉県松戸市松戸駅前で行われている、民間企業によるまちづくりのプロジェクト

 
〇特徴
 賃貸物件の紹介や、入居後のサポートサービスを実施。
 「モノ」を建てることによるまちづくりではなく、実際に生活をする「人」に投資し、そして共に地域発展のための活動に巻き込んでいるところが特徴。
 その中でも「クリエイター」にターゲットを絞り人集めをしているところが特徴です。HPとか見てても、そこはかとなく洒落おつな雰囲気が漂っています。

 

★総括

「地元の活性」という大きな目的は丸順さんと同じ。
丸順さんは「不動産オーナー」や「不動産そのもの」を軸にした取り組み。
対してMAD cityは実際に生活している人、特にクリエイティブな活動を行っている「自己表現がしたい人」を街の活性のために巻き込んでいる所が特徴的だなと感じました。

 

知った風な口を叩いてますがどちらもサイトを斜め読みしただけなんですけどね。。。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

広告を非表示にする