空き家バンクについて

こんにちは

こちらは空き家予定の実家を利活用出来ないか、悩める日々を記録するブログです。

 

これからしばらくは、私が調べた空き家の利活用に取り組んでいる団体や事例を紹介したいと思います。

内容は以下の項目に沿って簡潔にまとめていくつもりです。

1.検索ワード・・・私が調べる際に使用したワード。特に意味はありません。

2.運営・・・その活動や事例をどこが運営しているか。

3.概要・・・事例の概要を「ほぼ一文で」要約します。

4.特徴・・・ホームページを閲覧(斜め読み)し、特徴的な項目をピックアップします。

5.総括・・・私の取り組みにどう生かせるか?という視点から感想を述べます。

 

さて、今回は「空き家バンク」についてです。

www.inaka-chintai.com

 

 

○検索ワード

 空き家バンク

○運営

 地方自治

○概要

 市町村単位の自治体が運営する空き家の仲介支援制度

○特徴

 空き家のあっせんだけではなく自治体だからできる優遇制度が魅力

 

具体的な例がこちら。

cms.city.kobayashi.lg.jp

 

★総括

 空き家バンク=田舎の空き家がメイン というイメージ。大阪市でも「空き家バンク」の運営は見当たらない。

 農地とセットで販売したり、移住・定住に係わる優遇制度がつくことを考えると、地方に空き家を持つ人にとっては不動産会社に売買を依頼するよりもメリットがあるのかな?といった感じです。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

広告を非表示にする