読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「楽待」を「楽侍」と空目してしばらく利用していた馬鹿侍は切腹するしかないでござる

こんにちは

こちらは空き家になる予定の実家を(以下略)

今回は不動産の売買をされる方ならだれもが知っている(らしい)情報サイト、「楽待(らくまち)」のレビューです。

 

www.rakumachi.jp

 

 

当サイトは収益物件の検索だけではなく、希望する物件の情報ほ入力しておくと、不動産会社がニーズに合った物件を提案してくれるという、まさに「待ってれば楽に物件探しが出来る」サイトであります。

 

私がこのサイトを利用する目的はもちろん!利回りの良い物件を手に入れる・・・ためではなく、物件の売買をするにあたり使われる言葉や情報に慣れるため。

 

また、大阪や岡山での土地や戸建、アパート、マンションといった物件ごとの相場を把握するため。以上2点の目的で使用しています。

 

あとは、不動産投資にまつわるコラムなんかも掲載されてます。

中にはタイトルばかり強烈で内容はその議題の核心に迫っておらず、欲しい情報は書かれていない記事もありますが。。。

 

特に今回は売却が濃厚となったため、大阪界隈の相場のリサーチに多用すると思います。

あるいは、一度買い手側の立場になって物件を見たり話を聞きに行ったりするのも、売却する時のいい経験になるかもしれないですね。

 

それはさておき!

 

このサイトにおける「超個人的な」問題は、使用を始めてから暫く(リアルに1週間程度)サイト名を「楽侍(らくさむらい)」だと思い込んでいた所である。

 

「なるほどなぁ、不動産投資という戦(いくさ)を乗り越えるじゃぱにーず・さまらい達を少しでも楽にしてあげようってことかな??」などと思ってましたが・・・

 

 

ちげーよ、「侍」じゃなくて「待」だよ、一本線足らねーよ!

 

しかしどう好意的にみても、これは「レビュー」と呼んでいい内容ではないですね。

誰か介錯を!!

広告を非表示にする