文章の神様が降りてこないので、今後の活動目標について

こんにちは

こちらは空き家になる予定の実家を有効活用しようと、日々無い知恵を絞る私の活動を記録しています。

 

先週は土地の売却価格を調べるべく電話で1社、不動産一括査定サイトで4社の簡易査定を依頼しました。

今回はその査定結果と各社さんの対応の比較・・・をする筈だったのですが、文章の神様が降りて来てくれないので、予定を変更し今後の活動目標についてまとめたいと思います。

・・・日々思うことや活動をまとめるだけなので、文章の神様も何も無いんですけどね。さしずめ文章の神様(やる気)といった所でしょうか。

 

 さて、ここ最近の目標は「売却 or 手元に残す」 を判断するための資料(主に金額面)を集める事です。

現在までに行ったことは、リノベーションにかかる費用のヒアリングと土地の査定。

土地の査定については簡易査定ではありますが複数社の資料が集まっていますので十分でしょう。

修繕費用についてはもう少し情報が欲しいですね。

ただ、どこまで修繕するのか(あるいはどの程度の修復が必要なのか)によって金額が変わりますし、家の状態の把握や具体的な活用案のない現段階では、正確な金額の把握は難しいですが。

 

差し迫って必要になるのは「幾ら借金が出来るのか、そもそもどういったローンが組めるのか」という情報。

幾ら借りられるのかは勿論ですが、金額を出してもらう為にこちらが準備しておくべき情報もわからない。

それ以前にローンの種類に関する知識がなく、独自にインターネットで調べる他に相談できる窓口すら知らない。

そのため今までは二の足を踏んでいましたが。いくら正確な修繕費がわかったところでクリティカルになるのは、それだけのお金を用意できるかどうかですからね。

 

はー頑張らねば

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

広告を非表示にする