リノベーション会社のセミナーに参加してきました

たまたま大阪方面に行く予定のあった同日に開催されていた、リノベーション会社のセミナーに参加してきました。

 

内容はリノベーションとはなんぞやというものから(劇◯ビフォーアフターでやってるような工事をイメージして貰えたらと思います。詳しくはhttps://www.renoveru.jp/journal/23を参照くださいー)、施工例の紹介、築年数が古い物件でもリノベーションで蘇りますよーというもの。

 

この会社に目をつけていた理由は「施工例のデザインが良いなと思ったこと」と「戸建の施工実績が多そう」という2点。

 

探し方が悪いのか、戸建のリノベーションをやってる会社さんが中々見つからないんですよね。。。 

 さて、リノベーションには大体幾らくらいかかるものなのかを知りたかった私は、セミナー後に個別相談を希望(家の状態や面積等の情報はセミナー応募時に提供済み)。

 

今回の会社さん曰く、オーダーとしては一般的な戸建の場合1500万。これである程度の事は出来るとのこと。

 

ここで問題になるのが資金の調達。自己資金で賄える訳がないので基本はローンになるんですが、元々マイホームを購入したい人達をメインターゲットにされている事もありセミナーでも住宅ローンの話しか出てこない。

 

賃貸を考えてるんですが・・・と話をすると

会社「・・・住宅ローンで当初お金を借りて、賃貸されてる方もいますよ?」

私「え、や、そもそも、本人が住居して無い状態になるんですよ?」

会社「予定が変わったとか言ってやってる人もいますからねー、まあ先ずはどのくらいの融資が降りるか確認が必要ですね!」とのこと。

 

いやいや!

そりゃ金利も審査も返済期間も全てが住宅ローンの方がこちらの負担にならないのは分かるが、そんな悪びれもしないで回答して良い事なんですかね??

 

単にこちらの懐事情を考慮しての話なのか、それとも住宅ローンで借りて欲しい別の理由があるのか。

 

・・・それとも、そんなものなんでしょうか

 

〜今回の感想〜

銀行から幾ら借りられるのか早いうちに調べる必要があるなと思いました。

 

セミナー内では「リノベーションの良いところは、中古物件を購入した後、自分たちの住みたい間取りやデザインにする事で理想の家を新築よりも安価に手に入れられる事にあるんですよ!」と言う話でした。

 

で、あれば!私が勝手にリノベーションしちゃうよりも、借りての人の希望に沿ってリノベーションして長く借りて貰う方が、リノベーション本来の目的には沿ってるんですよねえ。。。

 

 

リノベーションを検討してまで家を探している人達(マイホームを持ちたい人達など?)に対して

住みたいようにリノベーションして貰っていいですよ!

さらに改修費用は持つんで!

その代わり長期契約してくれませんか?

ただし数十年したら出て貰うかもしれませんが。

 

では、こっちは急な契約解除の時のリスクが高そうだし、向こうも結局家残らないしお互いデメリットの方が多い気がしますが。。。(´-`)

 

悩ましい日々はまだまだ始まったばかりですね。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

広告を非表示にする